流通物件と独自物件の違い

流通物件と独自物件の違い


流通物件と独自物件の違い
物件のオーナーとなる大家さんは、その物件に入居者を入れたいために不動産屋へ依頼をして物件探しをしている人に対して紹介をしていきます。
言うならばどこの不動産屋でも紹介することの出来る物件ということであり、主にターミナル型の不動産屋に流通物件は集中しています。

独自物件の特徴としまして、比較的新しいものであり、また物件状態も綺麗なものが多くなっています。
賃貸物件を探している人は、まず最初に独自物件から不動産屋で見つけてみると良いかもしれません。
よく独自物件と呼ばれる賃貸物件がありますが、これは不動産屋では紹介されていなく、オーナーさんが直接取り扱っている物件となります。
地域密着型の不動産屋などに多くなっており、意外と掘り出し物件が見つまりやすくなっています。 非常に残念なことなのですが、物件探しをしてる人を狙った悪質な不動産業者が最近になって増えてきています。
中には免許も持たないで賃貸物件の紹介業をしている悪徳業者もありますので、注意が必要です。




流通物件と独自物件の違いブログ:2019-05-28

シェイプアップを成功させる秘訣は
たくさんあると思います。

その中の一つが
「思い立ったらすぐシェイプアップ」と
いうもの。

文字通り、
決めたら速攻シェイプアップ開始です!

「あしたからシェイプアップするから今日はいいの!」
なんて事、ありませんか?
あしたからあしたから・・・と言いながら、
気付いたら6ヶ月が過ぎ、一年が過ぎ・・・
そんな事では
シェイプアップという言葉すら忘れちゃいそうな感じ…

「鉄は熱いうちに打て」というのは
シェイプアップでも同じ。

鏡の前でぶよぶよしたからだを見ている時
からだが重くて思うように動かない時…

「はぁ~、シェイプアップしなきゃな~」
なんて思う瞬間ありませんか?

この気持ちはシェイプアップを実行に移す上で
一番大事な要素です。

逆にシェイプアップしなきゃ!と感じている今以外に、
いつシェイプアップを始めるんですか?

そう感じた時はじめなければ、
シェイプアップはいつまでたっても始められませんし、
成功もしません。

それに少しでも早く始めることは、
一日も早く痩せることを意味します。

なぜ
こんな当たり前のことをいうかというと、
シェイプアップをしなきゃと感じてるうちは
まだ救いがあるからです。

あまり放置していると
痩せようという気持ちすら
沸かなくなってしまうんですよね…

シェイプアップをする上で
一番肝心な「痩せよう」というエネルギーが
沸いてこなくなってしまうともうお手上げ!

そうなったらどんどん太っていくばかり・・・
痩せなきゃ!なんて日々が懐かしく思う前に
想像してみて下さい!

綺麗になった自分、すっきり痩せた自分に
なりたいと思えれば大丈夫!
「肥満は思い立ったらすぐシェイプアップ」
ぜひ実行してみて下さいね!


流通物件と独自物件の違い

流通物件と独自物件の違い

★メニュー

賃貸の物件情報で費用面を確認
家賃交渉をする時のコツ
良い賃貸物件選びの近道
賃貸契約する時には審査がある
賃貸マンションを選ぶメリット
良い不動産屋の条件
ターミナル型の不動産屋
流通物件と独自物件の違い
貴方の条件が現実的かをチェック
物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)どこでも快適賃貸♪情報満載ナビゲーション