自分にとって理想的な賃貸物件を探しているのでしたら、不動産屋の資料だけではなく、しっかりと現地に出向いて物件の調査をしましょう。
不動産会社の担当者と一緒に車で現地に行った時でも、自分の足や目を使ってしっかりとチェックを怠らないようにしてください。

 

人によって生活の便利さに求めているものが違うことから、自分のライフスタイルを考えて現地調査を行いましょう。
まずは自分の普段の生活をまとめてから現地へ下見に出掛けるのが最も賢い現地調査なのではないでしょうか?
やはり物件の良さで最も注意するべきことがアクセス性であり、地図上だけの確認ではなく、現地で電車やバスの時刻表の確認をすることが大切です。
夜帰るのが遅くなりがちな人は、タクシー利用時の料金、または駅周辺情報の確認を忘れないようにしてください。 街を歩いていると数多くの不動産屋がありますが、全ての不動産屋が優良とは決して限りません。
親切丁寧に親身になって考えてくれる不動産屋を選ぶことが大切であり、きっと良い物件を見つけることが出来るでしょう。



物件探しで下見はとっても重要ブログ:2019-05-18

皆様、風邪とかひいていませんか?

昨日は久々にぐっすりねれました。

一昨日凄く楽しみにしていた海釣りに行って
きたんだけど・・・喧嘩をして、その場に30分もいなかった。

もう凄く腹が立って!!!

文句しか言わない人っているけど、まさにそんな感じ。

しかも、後々になって「あんなことを言わなければ良かったね」って
言われるけど、その時にはもう二度と行きたくない!!って
思いますよね。

前にも混んでいるから、他のところに先に行こうと言ったら、
その場には行くけど「ここも混んでいるから、もうこれで帰ろう」
とか言い出して。

他にも行きたいのに、それひとつで帰ろうってうっとーしいから、
もう一緒にいたくないモードで、さっさと帰ってきたことあって。


プロ級ガリヤセセットを友達が7キロ痩せたとか、
DHCのダイエットシェイク良いよって教えてくれたから、
ウォークフリーとかしながらでもと思って話をしたら

「そんなんで痩せれたら、世の中にデブはいない」とか言い出すし、
筋トレを一緒にやろうといえば気休めにしかならないとか
言うし。

フィンランドに行く話とかもしておきつつ、嘘だし。

トンコツラーメン食べたいと出かければ、途中で別の物を
云々言いだすし。

曇りのち雨もあれば・・・みたいな天気のような人だから、
どんどん冷めて、別れ話を出しても、絶対別れてくれないし。


でも、親から実家に戻る話がでてるから、チャンスかなーって
思ってる。

2週間、上野に行く約束しているから、その時に
話をしてみるつもり。

もう疲れた

おとなしくしてよう

そんな気持ちでいっぱいです。

どんとはれ